ジュニア選手(Uカテゴリー)のギア比制限について


東京ワンダーレース下総ステージにエントリーいただいた皆様より、ジュニアギアについてのご質問をいただいておりますのでご案内いたします。

東京ワンダーレースでは、競技規定において「ジュニア選手(Uカテゴリー)は、ジュニアギア比制限をなるべく守るように心がけてください。入賞選手については、ゴール後にギア比チェックを行います。」となっております。

世界自転車競技連合(UCI)および日本自転車競技連盟(JCF)では、競技選手への負担を考慮し、若年選手の年齢に応じたギア比制限を設けており、東京ワンダーレースでも使用努力を推奨しております。

今回の下総ステージにおきましても、このギア比制限を取り入れておりますが、義務ではございませんので、制限を超えるギア比でも出走は可能です。但し、参加選手の身体への負担と、競技の公平性を保つために、3位入賞者については、ギア比チェックを行い、制限内の選手を優先とさせていただきます。表彰対象外の選手がいる場合は、下位選手の繰り上げにて表彰を行いますので、予めご了承ください。

ギア比制限につきましては、各暦年中に達する年齢で区分することになっており、使用できるギア比の組み合わせは、下記の「日本自転車競技連盟競技規則集」のP.201をご確認ください。
http://jcf.or.jp/wp2012/wp-content/uploads/downloads/2018/09/JCF_Rule_2018W3.pdf

尚、日本自転車競技連盟(JCF)の年齢表記と、下総ステージのクラス分けの年齢表記に相違がありますので、お間違えのないようにご注意ください。

ジュニア 7.93 m(下総ステージではU18、JCFではジュニア)
16歳以下 7.01 m(下総ステージではU16、JCFではU17)
14歳以下 6.10 m(下総ステージではU14、JCFではU15)
12歳以下 5.66 m(下総ステージではU12.U10、JCFではU13)

12歳以下で27′の自転車をお使いの方は、ギア比制限を守ることが非常に難しいと思いますが、表彰時は、26′以下でギア比制限内の参加者を優先とさせていただきますのでご了承下さい。27′の自転車をお使いの方でも、ギア比制限に納まるように変速調整等で対応されている場合は、基準内と判断させていただきます。

Top